Product
製品

機能一覧

BOM管理

検索

3D活用

変更管理

ワークフロー管理

設計・製造プロセス連携

Visual BOM/Project

BOM管理

正展開

–充実の参照・編集機能–
  • 製品・ユニットのBOMをストラクチャー型で参照できます。
  • 設計BOM(E-BOM)、生産BOM(M-BOM)など、BOMは用途ごとに繋がりを持たせて管理できます。
  • BOMの3D形状をビュワーに表示できます。ビュワー上では、指定箇所の寸法や断面を参照できます。
正展開のイメージ画像
BOM管理

マスタブラウズ

–充実の参照・編集機能–
  • 図面・仕様書など、BOM内で選択した品目の関連情報を、BOM画面内に表示します。
  • 関連情報が特定ファイル(Word、Excel、PowerPoint、PDF、TIFF)の場合、BOM画面上で内容をプレビューできます。
マスタブラウズのイメージ画像
BOM管理

D-BOM(Design BOM)

–充実の参照・編集機能–
  • 社内品番が決まっていない品目(未採番品目)を含む、仕掛かり中のBOM(D-BOM)を登録できます。
  • 未採番品目に見積原価、採番済み品目にコスト情報を登録することで、設計の早期段階から製品全体の高精度な目標原価が見積もれます。
  • D-BOMを履歴管理することで、設計初期から出図までの目標原価の推移を確認できます。
D-BOM(Design BOM)のイメージ画像
BOM管理

集計ビュー

–充実の参照・編集機能–
  • 品目やBOMの構成行に登録された数値項目の合計を算出します。
  • 各項目の値を変数とした四則演算(集計式)結果の合計も算出できます。
  • 複数の項目に優先順位を与えた集計式を定義できます。
集計ビューのイメージ画像
BOM管理

コンフィグレータ

–充実の参照・編集機能–
  • モジュール化されたユニットを選択するだけで、製品全体のBOMを作成します。
  • モジュールの選択方法は、ラジオボタン(単一選択)・チェックボックス(複数選択)のいずれかを使用できます。
  • 選択内容に応じた3D形状をビュワーに表示できます。
クコンフィグレータのイメージ画像
検索

逆展開

–情報収集を圧倒的に効率化–
  • 指定した品目を使用している、ユニット・製品を検索します。部品交換など、設計変更時の影響範囲を確認できます。
  • 親ユニットのみ、製品のみなど、目的に応じた検索結果が表示できます。
  • 3D形状ビュワーを表示して、品目の使用数量だけでなく、ユニット・製品内での使用箇所も確認できます。
逆展開のイメージ画像
検索

クロス集計

–情報収集を圧倒的に効率化–
  • 指複数の品目の逆展開結果を一覧表示します。
  • 使用されている品目の数量を、セル色の濃淡で表現できます。
  • 結果はCSVファイルに出力できます。
クロス集計のイメージ画像
検索

類似形状検索

–情報収集を圧倒的に効率化–
  • 指定した品目と類似の3D形状を持つ品目を検索します。検索結果には、類似性の高い順に品目が一覧表示されます。
  • 3D形状のサイズ、穴・突起の個数など、形状の特徴により検索結果を絞込み表示できます。
  • 3D CADプラグインを利用すると、CADでモデリング中の形状と類似の品目を検索できます。
類似形状検索のイメージ画像
3D活用

クロスプロービング

–組織の垣根を超えたデータ活用–
  • BOM内で選択した行の3D形状をビュワー上でハイライトします。また、ビュワー上で選択した3D形状の品目を、BOM内でハイライトします。
  • 「フィット」や「ボックス」など、3D形状を様々な方法でハイライトできます。
クロスプロービングのイメージ画像
3D活用

ビジュアライゼーション

–組織の垣根を超えたデータ活用–
  • 品目の3D形状を、BOMの3Dビュワー上で色分け表示します。
  • コストや納期など、各項目の値を条件としたユーザー定義の色分けルールを作成できます。
  • 色分けされた品目の構成比率は、円グラフや帯グラフで確認できます。
ビジュアライゼーションのイメージ画像
3D活用

オーサリング

–組織の垣根を超えたデータ活用–
  • 【X-VBOM】 BOMと3D形状をExcelファイルに出力できます。出力データは「Lattice3D Reporter Viewer(無料)」で参照できます。
  • 【I-VBOM】 BOMと3D形状をHTMLファイルに出力できます。出力データは、iPad用アプリ「iXVL Viewer(無料)」で参照できます。
オーサリングのイメージ画像
変更管理

ECR・ECO・ECN

–設計変更を強力に支援–
  • 設計変更の依頼(ECR)・指示(ECO)・連絡(ECN)情報をシステム上で起票・管理します。
  • 管理する項目は、アプリケーション設定で追加できます。
  • 指定の品目・図面から、関連する設計変更情報を一覧表示できます。
ECR・ECO・ECNのイメージ画像
変更管理

変更比較

–設計変更を強力に支援–
  • 変更前後の品目・図面・BOMを並べて、変更箇所の色を変えて表示します。
  • 変更前後の3D形状を並べて表示できます。重ねて表示して、変更箇所のみ色を変えて表示できます。
変更比較のイメージ画像
ワークフロー管理

ワークフロー

–申請・承認をネットワーク上で実現–
  • データ登録・変更の申請、回覧、承認業務をネットワーク上で実現します。
  • 合議承認(AND)・並列承認(OR)を含む申請経路が設定できます。申請状況はグラフィカルなフロー図で確認できます。
  • 承認者のスキップ機能、代理承認者機能により、業務フローの例外処理を柔軟に支援します。
ワークフローのイメージ画像
設計・製造プロセス連携

BOP管理

–真の設計・製造プロセス連携を実現–
  • 品目の工程フロー(BOP)を作成できます。組立工程フローの場合、各工程に使用する品目を投入することで、生産管理システムに渡すM-BOMが自動作成されます。
  • 既存製品のBOPを流用して、シリーズ品の追加ラインナップ製品や、セミカスタム製品のBOP・M-BOM作成を手間なく完了できます。
  • ECO自動反映機能により、設計変更を手間なく、かつ間違いなく、BOP・M-BOMに反映できます。
BOP管理のイメージ画像
設計・製造プロセス連携

リソース・購買情報管理

–真の設計・製造プロセス連携を実現–
  • 設備・冶具・工具・金型・副資材などの製造リソースをマスタ管理できます。
  • 購入品のメーカー・サプライヤ情報をマスタ管理できます。複数社購買品も定義できます。
  • 製造リソースの加工費レートや、複数社購買品のオーダー比率を登録すれば、集計ビュー機能と組合せて、高度な製品コスト検討が実現できます。
リソース・購買情報管理のイメージ画像
Visual BOM/Project

プロジェクト管理

–プロジェクトのタイムマネジメントを徹底支援–
  • WBSガントチャート形式で、プロジェクトの工程表を作成できます。作業実績はマウスで簡単に登録できます。
  • マイルストーン・チェックポイント機能により、進捗の遅れ・進み具合を数値や色で素早く把握できます。複数のプロジェクトを横串で一括確認することもできます。
  • ガントチャート上から各タスクの成果物(品目・図面・BOM)を参照できます。成果物のプロパティ画面から、関係する工程表を参照することもできます。
  • 「Visual BOM/Project」は、株式会社日立ソリューションズ東日本が開発した「SynViz S2」を、図研プリサイトからVisual BOMブランドとして販売するOEM製品になります。
プロジェクト管理のイメージ画像