ホーム > 製品情報 >

エレメカ協調設計ソリューション

エレメカ協調設計ソリューション

PreSightのエレメカ協調設計ソリューションは、エレキCAD、メカCAD間の双方向データ連携を実現します。
従来の紙、IDFでの情報連携と異なり、CR-5000/Board DesignerとメカCAD間のデータtoデータでの連携により、設計に必要な情報を互いに正確に連携し、設計品質および設計効率を向上します。
メカ→エレキ間の基板制約条件の受け渡し、エレキ→メカ間での基板の詳細基板の3D化が行えます。3D化した詳細基板は干渉チェックや各種解析に利用できます。

エレメカ強調設計ソリューション

ページトップへ

BoardModeler/Board Interchanger

  • 概要
    • 「BoardModeler」「Board Interchanger」は「CR-5000/Board Designer」とメカCADのデータ連携を実現するエレメカ協調設計ツールです。
  • 特長
    • 機構設計者が作成した高さ制限領域や基板形状などの基板制約情報を、「CR-5000/Board Designer」へ反映できます。
    • 「CR-5000/Board Designer」で作成したプリント基板を詳細に3D化できます。
    • 3D(次元)電子部品モデルの詳細形状への置換を自動で行えます。
    • 解析ツールと連携するため、3D(次元)プリント基板モデルの簡略化が簡単に行えます。

高さ制限領域の自動生成・パネル基板の3D化

解析ツール・導体層形状の簡略化

ページトップへ

3D電子部品モデルテンプレート集「ePartCatalog」

  • お問い合わせ
  • 製品カタログ資料請求
  • 概要
    • 3D電子部品モデルのテンプレート集です。
  • 特長
    • CADの初心者でもプロのノウハウが詰まったモデルを簡単に作成できます。
    • 高密度基板上の電子部品の約9割をカバーしています。
    • 電子部品特有の寸法・ピン数違いに対応しています。
    • ユーザーによる形状カスタマイズが可能です。
    • 部品原点や角度変更に対応しています。
    • 約4万点に及ぶサンプルテーブルを用意しています。

エクセルに寸法値を入力するだけで3D電子部品モデルが作成可能

簡単にカスタムテンプレートが作成可能

ページトップへ