Product
製品

Qualityforce

電子部品メーカー品質保証部門向け”初動強化”ソリューション

電子部品メーカーがどれだけ品質維持に努めたとしても、お客さまからのクレームは必ず寄せられます。
なぜならクレームは品質の不備だけに起因するものではなく、メーカーがコントロールできる範囲外からもやってくるからです。メーカーにとって大切なのはクレームをゼロにすることではなく、クレームが寄せられた際にいかに適切な初動対応をとることができるか、ということ。
トラブルが拡大する前に、コストが増大する前に、企業ブランドが損なわれる前に、クレーム時の初動対応にフォーカスする必要があります。

Qualityforceは、製品出荷後のお客さまから届いた過去のクレームの「症状」とその「原因」、「対策」が蓄積されているデータベース情報を利活用し、起きてしまったトラブル症状に対して「責任の切り分け」「考えられる原因の推定」「取り得る対策とその根拠の明示」など、クレームに対する初動を強力に支援します。
カタログ表紙

蓄積されたトラブル対応情報をフル活用!

AIの積極的な活用による業務アシスト!

Qualityforceは、弊社関連製品の開発で培ってきた自然言語領域のAI技術を有効活用し、品質保証部門様のクレーム初動対応やプロセス改善活動を、迅速に精度よく行うための機能をラインナップしています。AI任せではなく、人任せでもない、バランスのよい業務の推進を後押しします。

テレワーク時代の業務を強力に推進!

Qualityforceをお使いいただくと、品質保証業務を行うために必要な情報がこのシステムに自然と集約され、利用する誰もが必要な情報を迅速に得ることができます。テレワークが当たり前となった今こそ、離れていても情報や知識の共有がスムーズにできる仕組みの選択が重要です。

活用イメージ

品質保証部門における次のような課題を解決します

システム構成図

オンプレ版/サーバー版は、お客様にサーバーをご用意いただき「Qualityforce」をインストールして利用いただきます。


システム構成図イメージ

動作環境

  • Qualityforce の最新動作環境はこちらからご確認いただけます。
  • 本動作環境は、2021年04月時点の情報となります。記載内容は予告なく変更する場合があります。詳細はこちらからお問い合わせください。

サーバー

OS Windows Server 2016 Standard
Windows Server 2019 Standard
Ubuntu、Red Hat Enterprise Linux (応相談)
CPU 物理コア数が4個以上
Memory 12GB以上 (Qualityforceで6GB使用)
Storage 空き容量100GB以上
SSD推奨
  • ※想定データ量:(総クレーム数)10万件 (推定属性値数)1万

クライアントPC

OS Windows 10 Pro(32bit)(64bit)
CPU 物理コア数が2個以上
Memory 8GB以上
Storage 空き容量1GB以上
Display 1920×1080以上推奨
Browser Microsoft Edge(Chromiumベース)
Google Chrome
  • ※想定データ量:(総クレーム数)10万件 (推定属性値数)1万