ホーム >

用語集

用語集

タスク閲覧された回数:0

タスクとは、プロジェクト管理の分野において、ひとつの組織、グループ、または個人が実行する短期的な活動のことである。

WBS閲覧された回数:0

WBS(英:Work Breakdown Structure)は、プロジェクト管理において計画を立てる際に用いられる手法の一つで、プロジェクト全体を細かい作業に分割した構成図のことである。WBSは、作・・・(→続き)

中間ファイル閲覧された回数:0

中間ファイルとは、異なるベンダーのCAD間でデータを交換するためのファイルフォーマットの総称である。非常に多くの種類が存在し、代表的なものとして「DXF」、「IGES」、「STEP」などが挙げられる。

DXF閲覧された回数:0

DXF(英:Drawing Exchange Format)とは、米国オートデスク社が規定した図面交換用のファイルフォーマットである。DXFはテキスト形式のフォーマットであり、フォーマットは一般公開さ・・・(→続き)

DFM閲覧された回数:0

DFM(英:Design for Manufacturability)とは、製造のしやすさを考慮した設計手法のことである。主に半導体やPCBなどの電気設計において発展してきた設計手法だが、近年、3D ・・・(→続き)

D-BOM (デザインBOM)閲覧された回数:0

D-BOM(英:Design BOM)とは、製品開発の初期段階で利用するBOMのことである。設計完了時の成果物であるE-BOMの仕掛状態を指す言葉として使われる。D-BOMが管理できるシステムを導入す・・・(→続き)

デザインレビュー (DR)閲覧された回数:0

デザインレビュー(英:Design Review, DR)とは、開発・設計の成果物を複数の参加者で審査する機会のことである。開発・設計部門の技術者だけでなく、製造や品質保証など、製品開発に関わる部門の・・・(→続き)

デジタルモックアップ (DMU)閲覧された回数:0

デジタルモックアップ(英:Digital Mock-Up, DMU)とは、3Dデータを使用して、実物の試作品を作成せずに、デザインの検証や干渉チェックを行うこと、または、そのような評価を行うシステムの・・・(→続き)

統合BOM閲覧された回数:0

統合BOMとは、目的ごとのBOM(Ex. E-BOM、M-BOM)、および各BOM間の関連を管理するシステムのことである。元々、複数データとして存在する目的ごとのBOMを集約して、1つのデータとして表・・・(→続き)

トップダウン設計閲覧された回数:0

トップダウン設計とは、最初に製品全体の大枠(レイアウト)を決め、それに基づいて各部品の詳細設計を進めていく設計手法のことである。3D CADにおいて、各部品のモデリング基準となる座標や面を定義した後、・・・(→続き)

ページトップへ