Seminar
セミナー

2022年01月27日木曜日
Qualityforce

迅速な顧客対応とデータ分析をAIが実現!品質保証部門向けソリューション「Qualityforce」製品紹介セミナー

顧客の問合せやクレームへの「QR(クイックレスポンス)」は、製造業の品質保証活動において重要な要素の一つです。特に「初動対応」を如何に素早く適切に行うかは、トラブル拡大や企業ブランド低下を防ぐ上で、すべての企業共通の課題ではないでしょうか。

また、顧客ニーズの把握や実証的な継続的改善を行うために、問合せデータを活用するための分析業務は欠かせません。しかし、昨今言われる「データ分析は前処理が8割」という言葉が示す通り、膨大なデータの加工にかかる時間が理由で、分析が思ったように進まない悩みを抱える企業は多いのではないでしょうか。


● 過去の問合せ対応を参考にしたいが探し出せない

● データの加工処理に時間がかかり分析作業が進まない


本セミナーは、このような課題を「AI」のサポートで解決に導くソリューション「Qualityforce」について、デモンストレーション交えてご紹介します。


オンライン

全国どこからでも参加可能

開催概要

  • 主催

    株式会社図研プリサイト

  • 日時

    2022年1月27日(木)13:00 - 13:30

  • 受講料

    無料(事前予約制)

  • 対象

    ・製造業の品質保証部門所属の方
    ・製造業の品質保証業務に従事している方
    ・電子部品メーカー所属の方

    ※ 製造業以外の企業に所属する方、弊社と同業の方、ならびに個人のお申し込みにつきましては、参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 申込期限

    2022年1月26日(水)17:00 まで

  • 視聴環境

    Zoomウェビナーでライブ配信いたします。
    ウェビナーURLは、お申し込み後にメールでご案内いたします。

  • お問い合わせ

    株式会社図研プリサイト
    マーケティング部 オンラインセミナー事務局
    ※ お問い合わせはこちら

プログラム

  • 0:00 - 0:05

    品質保証活動における課題①:問合せ・クレーム対応に時間がかかる

  • 0:05 - 0:10

    Qualityforceによる問題解決①:類似クレームを瞬時に表示

    問合せやクレーム内容の特徴をAIによって算出し、類似する過去データが検索できる機能をご紹介します。

  • 0:10 - 0:15

    品質保証活動における課題②:データ分析の前処理に時間がかかる

  • 0:15 - 0:20

    Qualityforceによる問題解決②:データの自動分類&グラフ化

    トラブルや要因の種別など、データのカテゴリーを表す項目に未入力個所があった場合、AIが他データの内容から値を推定して補完する機能をご紹介します。また、パレート図、連関図、マトリックス図など、代表的なQC手法によるデータ分析機能も合わせてご紹介します。

  • 0:20 - 0:25

    品質保証業務を支える様々な機能

    文書テンプレートを用意することで定型帳票が自動作成できる機能や、他ユーザーの類似クレーム検索状況が分かるタイムライン機能など、品質保証業務に便利な機能をご紹介します。

  • 0:25 - 0:30

    クロージング

    価格やシステム構成、個別相談会のご案内をお伝えします。

お申し込みフォーム