ホーム >

資料

資料

Visual BOM 製品カタログ2018:06:07:09:00:00

Visual BOM 製品カタログイメージ

モノづくりを強力に支援するPLMソリューション

市場のグローバル化、顧客ニーズの多様化、環境規制の強化、ワークスタイルの変化など、製造業が抱える課題の増加に伴い、PLMソリューションの位置付けは、単なる成果物管理ツールから、設計・製造プロセスを一貫して支援するプラットフォームとしての変革が求められています。

Visual BOM は、設計の成果物である図面とBOMに、CADを持たない部門でも扱うことができる、超軽量な3Dデータを加えて管理する特許取得技術により、組織の壁、知識の壁、言葉の壁を越えた情報共有とデータ活用を実現する「 これから」 のPLMソリューションです。
発行年月日:2018年6月 1日
  • 郵送で申し込む
  • ダウンロードする

Visual BOM/Project 製品リーフレット2018:06:07:08:00:00

Visual BOM/Project 製品リーフレットイメージ

プロジェクト管理プラットフォーム

プロジェクトの進捗をマネジメントする「Visual BOM/Project」。

製品開発を時系列で管理するだけではなく、「Visual BOM」をはじめ、既存の社内システムと連携できるため、関連情報を含めて統合管理できます。これにより、柔軟に計画のメンテナンスができ、担当者の実績もタイムリーに共有可能。プロジェクトの管理業務が効率的におこなえます。
発行年月日:2018年6月 1日
  • 郵送で申し込む
  • ダウンロードする

『まっ先に、めざす先。』 誕生!図研プリサイトイメージ

《Zuken Innovation World 2016 講演資料》

株式会社 図研プリサイト 代表取締役社長 上野 泰生の講演資料(抜粋版)です。
IoTで新ステージに突入した日本のモノづくりを支援するソリューション、ならびに図研プリサイトが取得した特許についてご紹介しています。
(全24ページ, PDFファイル, 約3.0MB)
発行年月日:2016年10月13日
  • 郵送で申し込む
  • ダウンロードする

古くて新しい課題"ナレッジマネージメント" への図研流アプローチイメージ


ナレッジ活用ソリューションKnowledge Conciergeについて、株式会社 図研 常務取締役 プリサイト事業部長(現:株式会社 図研プリサイト 代表取締役社長)上野 泰生が執筆したホワイトペーパーです。
(全17ページ,PDFファイル,約1.1MB)

【概要】
品質向上や技術伝承の手段として、自社が潜在的に持っているはずのナレッジを、どう顕在化させて使いこなすのか?製造業にとって、ナレッジ活用は古くて新しいテーマと言えます。過去、多くのITベンダーが、様々なナレッジ管理のソリューションを提供してきましたが、その結果は双方にとって決して満足のいくものではありませんでした。 

最大の理由は「ナレッジマネジメントを成功させるには、継続的に多大なリソースが必要である事」です。

当社はここにフォーカスを当て、リソースをかけずにナレッジマネジメントができないか、その手法やしくみについて研究開発してきました。 本資料では、その背景と共に具体的なソリューションについて紹介していきたいと思います。
発行年月日:2015年12月24日
  • ファイルをダウンロード

設計業務を支援するBOM「Basis Of Monozukuri」2014:12:05:20:15:32

設計業務を支援するBOM「Basis Of Monozukuri」イメージ

《Zuken Innovation World 2014 講演資料》

株式会社 図研 プリサイト事業部 プリサイト営業部長(現:株式会社 図研プリサイト 取締役)尾関 将 の講演資料です。
(全28ページ,PDFファイル,約4.0MB)
発行年月日:2014年12月 5日
  • 郵送で申し込む
  • ダウンロードする
  • 1
  • 2
  • 3

ページトップへ