Case study
導入事例

Visual BOM

航空機内装品メーカーのPLM導入事例(株式会社ジャムコ)

株式会社ジャムコ(以下、ジャムコ)は、航空機の内装品製造で優れた実績を誇るメーカーで、「技術のジャムコは、士魂の気概をもって」という経営理念に基づき、航空機整備、航空機器製造、航空機内装品製造の3分野で事業を展開してきた。2014年より航空機シート製造の分野に参入し、現在は航空機の客室全体をプロデュースしている。

見積原価の精度および原価積算作業や固定費増大に課題を抱えていた同社は、PLMシステム「mcframe PLM ※」の導入によって、過去の部品コストを容易に把握できる仕組みを実現した。これにより、原価を意識した設計業務や購買を促進し、収益力を強化する取り組みを加速している。

今回、航空機内装品・機器事業本部 技術本部 技術業務計画グループのお二方にインタビューを行い、導入の経緯と効果について話を伺った。
  • 株式会社ジャムコの御二方
※ 「mcframe PLM」は、ビジネスエンジニアリング株式会社が、Visual BOM を同社「mcframe」ブランドとして販売しているOEM製品名です。

お客様の企業プロフィール

会社名 株式会社ジャムコ
設  立 1955年
社員数 3,481名(連結)、1,367名(単体)
事業内容 航空機内装品製造事業、航空機シート製造事業、航空機器製造事業、航空機整備事業の4つを展開。
お話を伺った方

航空機内装品・機器事業本部 技術本部 技術業務計画グループ 次長
桜井 浩 様


航空機内装品・機器事業本部 技術本部 技術業務計画グループ 係長
星野 和宏 様

(取材年月:2019年11月)


採用いただいたソリューション
mcframe PLM
本インタビュー内容は、mcframe ウェブサイトの こちらのページ(別サイト) から全文ご覧いただけます。