ホーム > ニュース&イベント > 製品一覧 >

Visual BOM 最新バージョン 3.13 をリリースしました

製品

製品

Visual BOM 最新バージョン 3.13 をリリースしました

この度、Visual BOM は最新バージョン 3.13 をリリースしました!
Ver.3.13 では、特許を取得している類似形状検索機能を設計者の方により使っていただくための機能や個別受注生産様向けのBOM機能の拡張、フリーワードから文書を検索する機能など、様々な業種、職種の方にご利用いただける機能をリリースしています。

新しいVisual BOMを是非みなさんの業務にご活用ください!




3D CADダイレクト類似形状検索機能

3D CADからダイレクトに類似形状検索機能を呼び出し
3D CADダイレクト類似形状検索は、今まさに設計中の3Dモデルに対して3D CADからダイレクトにvisual BOMの類似形状検索機能を呼び出すことができます。品番や図番が未採番の3D モデルを対象に過去類似品の有無を確認することで、実績部品の流用促進や部品の標準化を強力に支援するだけでなく、設計工数の抑制、実績部品活用による品質向上にも寄与します。尚、本機能は、3D CADのアドインプログラムなります。3D CAD上で、アドインを有効化することにより、設計者は、3D CADからメニューを実行するだけで本機能をご活用いただけます。
V3.13機能紹介_3Dダイレクト類似形状検索機能.jpg
CADダイレクト類似形状検索機能は、下記の3D CADに対応しております。
V3.13機能紹介_3Dダイレクト類似形状検索機能_3DCAD対応表rev2.jpg



個別受注生産向けBOM機能

個別受注品のBOM作成
個別受注生産型の企業様向けに、従来の製番BOM機能の拡張を行いました。個別受注型の企業様では、標準品をベースに受注毎の特注仕様に応じたBOMの部分編集を行います。本機能では、標準品のE-BOM&M-BOMをベースに、個別受注品の派生BOMをE-BOM&M-BOMセットで効率的に作成することができます。

個別受注品のE-BOM・M-BOM連携
BOM Producer / visual BOM では、M-BOMの行がどのE-BOMの行から作成されたかが対応付けられて管理されます。この対応付けがあることで、E-BOMで発生した行の変更がM-BOMのどの行に該当するかを確認したり、変更を半自動で反映することができます。個別受注品のE-BOM・M-BOMについても、ベースとしたE-BOMとM-BOMの行の対応付けを元に、行が対応付けられた状態で作成されます。そのため、E-BOMへの行の変更はM-BOMに半自動で反映することができ、個別受注構成の作成の手間を大幅に削減します。
V3.13機能紹介_個別受注生産向けBOM機能.jpg



キーワード検索機能

文書ファイルの全文検索
キーワード検索機能は、BOM Producer / Visual BOM に登録した文書ファイルを対象に、指定したキーワードから目的となる文書を簡単に検索することができる全文検索機能です。

• OFFICEファイル、PDFファイル、テキストファイルに対応
• 文書の登録後にリアルタイムで自動的にインデックス化
• 複数のOR条件を指定可能
• 検索条件の履歴管理
• 検索結果からプレビュー表示
V3.13機能紹介_キーワード検索(全文検索).jpg


  • 次へ
  • 前へ
  • 一覧へ戻る

ページトップへ